更年期の症状を緩和する|悩める女性の救世主は低分子コラーゲン|歴然の効果

悩める女性の救世主は低分子コラーゲン|歴然の効果

ウーマン

更年期の症状を緩和する

悩む女性

女性ホルモンの減少を補う

女性は40代から50代にかけて閉経を迎え、大きな体の変化を迎えます。女性ホルモン・エストロゲンが急激に減少し、ホルモンバランスが乱れることにより体調不良を感じることもあります。このような更年期を乗り切るには、まずは婦人科で診療を受けることができます。しかし、病院に行く前に自分で何とかしたいという場合、更年期障害向けのサプリメントも販売されています。大豆イソフラボンがエストロゲンに似た働きをすることは有名ですが、最近ではエクオールというサプリメントが注目を集めています。エクオールとは、大豆イソフラボンが腸内細菌と出会うことで生成される物質であり、これがエストロゲンに似た働きをするのです。しかし、近年ではエクオールを生成する腸内細菌を持っていない人も多いため、エクオールを直接取り入れることが有効と考えられています。

有効な取り入れ方

エクオールサプリメントで注目すべきことは、エクオールの含有量です。様々な研究結果や臨床試験から、1日の摂取量目安は10mgということです。この目安量を摂取しやすいサプリメントを選ぶと良いでしょう。また、やはり安全性には気を付けたいものです。製造会社の信頼度や品質管理体制にも着目する必要があります。また、エクオールの他にも更年期障害に良いとされる成分に、ラクトビオン酸があります。ラクトビオン酸は大豆イソフラボンの吸収効率を高め、エクオールの生成を助ける働きをします。更に、腸内環境を整え骨粗しょう症を予防する作用もあります。エクオールとラクトビオン酸が一緒になったサプリメントも販売されており、更年期障害を緩和する効果が期待されます。