効果と選び方|悩める女性の救世主は低分子コラーゲン|歴然の効果

悩める女性の救世主は低分子コラーゲン|歴然の効果

ウーマン

効果と選び方

栄養剤

シイタケ菌糸体は1980年代にがんを抑制する効果があることが厚生労働省から認められて以来非常に注目を集めています。シイタケ菌糸体にはβグルクカン、αグルカン、シリンガ酸などの成分が豊富に含まれているため、様々な効果があります。たとえば、免疫機能向上や抗がん作用などがその代表的なものです。がん患者は普通の人よりも免疫抑制細胞が多くがんが発生していてもそれを攻撃する免疫細胞が機能しません。そのため、がん治療においてはこの免疫抑制細胞をいかに減らすかが重要になります。シイタケ菌糸体にはこの免疫抑制細胞を減らす作用がありますので、シイタケ菌糸体を摂取することでがんの治療を期待することができます。実際に代替療法として用いられています。

シイタケ菌糸体は抗がん作用だけでなく、免疫力自体を向上させる働きもあります。免疫力が上がることで風邪にかかりにくくなったり、運動や仕事の疲労からすぐに回復するようになります。何もがん患者にとってのみ有効なものではありません。他にも、アレルギー症状の改善も挙げられます。アレルギー反応とは外から侵入してくるものに対して過敏に反応することで起こるものなので、免疫機能がきちんと働けばアレルギー自体起こりません。このように多様な効果を備えているわけですが、その分だけ選び方には注意をしなければいけません。シイタケ菌糸体培地から栄養を吸収していればいるほど効果が高いです。そのため、購入するに当たっては栄養豊富な培地が表記されているか確認することが大切です。